聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。
新サイトTOPページ⇒ http://www.dohouse.co.jp/kikulab/
新サイト当ページ記事⇒ http://www.dohouse.co.jp/kikulab/?p=11048

Posts Tagged "DOさん・ネット"

ヒット商品の心をコピーする「解体親書」実践編~DOさん全体研修でのアイデア発想ワークをレポートします

解体親書実践編
ドゥ・ハウスのフィールド・マーケター「DOさん」の全体研修を11月13日、15日の2日間に渡り開催しました。2日間合わせて総勢100名のDOさんたちが集まり、今年は「解体親書」のワークを実践しました。「解体親書」は先行するヒット商品のヒットの理由を解体し、得られた知見を別の市場に横展開してアイデアを発想する手法です。100名、1000を超えるデータを元にしたアイデア発想は最大規模の実施事例です。今回のワークの内容をお伝えしながら「解体親書」のプログラムについて紹介します。

コミュニティ運営で大切な姿勢は「耳を王様にして、十四の心を一つにして」聴くこと

共創コミュニティに大切な姿勢
生活者との共創コミュニティの価値は、企業や商品を愛する生活者からそれにまつわる事実を豊富に集められること。そして、その事実を次の商品・販促アイデアにつなげたり、クチコミ情報としてコンテンツに活かすことができることにあります。そのような事実をしっかりつかむために、3つのキクを理解して、コミュニティでは特に「聴く」に注力することが重要です。

新商品アイデアを発想するために、ヒット商品の「心」をコピーする~解体親書セミナーレポート

解体親書セミナーレポート
「解体親書」は、商品開発がますます難しくなる市場環境において新たな商品を開発するために、ドゥ・ハウスが約30年前から提供してきた定性リサーチプログラムです。先行するヒット商品のヒットの理由を解体し、得られた知見を別の市場に横展開してアイデアを発想する手法です。

晩酌のテーブルに求められていたのは「色気」だった!!|生活現場からお届けする事実レポート

晩酌に求めるのは色気だった
ドゥ・ハウスでは首都圏を中心に、”聞く力”のトレーニングを修了した既婚女性によるフィールドマーケーター「DOさん」をネットワークしています。当社が「DOさん」と呼んでいる好奇心と行動力溢れる女性たちは、アンケートのモニターとしてではなく”フィールドマーケター”として毎日の生活の中で起こるさまざまな「事実/気付き」を、その名のとおり『生活事実レポート』として共有してくれます。

リアルなクチコミの実施経験から考えるソーシャルなクチコミのための道標

リアルなクチコミの実施経験から考えるソーシャルなクチコミの道標
ドゥ・ハウスはフィールドマーケターDOさんを基点とした、キッチンや井戸端などリアルな場所でのクチコミに30年に渡って取り組んでいます。その実施経験から得たコツやポイントは、ソーシャル空間の中でのクチコミに活用ができます。リアルなクチコミの実施経験をソーシャルなクチコミの道標とするために改めて整理します。

傾聴戦略(≒聞く技術)に必要な5つの力と戦術

傾聴(≒聞く技術)に必要な5つの力
聞く技術には5つの力が必要です。この5つの力はソーシャルのマーケティング活用時にも、応用でき必要となる力であると感じています。また、この5つの力を磨くことにより、傾聴戦略からもう一歩踏み込んだ、具体的な戦術まで見えてくることになります。
  • 最近のツィート

  • 最近のアクティビティ

  • (c)DO HOUSE Inc. All rights reserved.
    Pマーク
    株式会社ドゥ・ハウス( http://www.dohouse.co.jp/ )はプライバシーマークを取得しています。
    当社の「個人情報保護方針」は( http://www.dohouse.co.jp/info/privacypolicy/ )をご覧ください。