聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。
新サイトTOPページ⇒ http://www.dohouse.co.jp/kikulab/

Posts Tagged "キュレーション"

オウンドメディアコンテンツ制作で陥りがちな1つの誤解

7064888687_d12e5396e1_z
自社コンテンツの役割とは、自社のサービス・製品の正しい情報を伝えるとともに、伝わる方法で伝わるコンテンツを制作する必要があります。企業が発信できない生活者の体験情報をオウンドメディアのコンテンツとすることが重要となりますが、ここには一つ落とし穴があります。

コンテンツに生活者視点を取り入れる為のある方法

8294393309_4f209ba922_z
現代のマーケティングにも通じる数々の商法で活躍した近江商人という、行商形式の商人の存在はご存知かと思います。彼らの商法・理念にはWebマーケティングを行うにあたっても、参考となる理念がありますので紹介します。

オウンドメディアは企業が製作する生活者視点のキュレーションプラットフォーム

オウンドメディアは企業が製作する生活者視点のキュレーションプラットフォーム
新規施策として始めたソーシャルメディアは動きがあるけれども、旧来より製作しているオウンドメディア(自社メディア)は、数年前の状況のままという企業様も多いのではないでしょうか。今回は、少し視点を変えることで、オウンドメディアの新たな可能性が見えてくる手法をお伝えします。

ソーシャルメディア時代のオウンドメディア構築の鍵は生活者視点の『コンテキスト作り』

7955729462_223ee27010_z
ソーシャルメディアサービスが活況です。生活者と直接コミュニケーションが取れるFacebookの日本企業での活用事例も増えてまいりました。webマーケティングご担当者様としては、ソーシャルメディアの活用方法に頭を悩ませる日々かと思います。またそれと同時に、ネットの普及と共に育ててきたオウンドメディア(自社メディア)との役割をどのように分けるかも大きな課題です。あらためてwebにおけるメディアツールはどのような変遷を経てきたかを紐解くことで、オウンドメディアの役割を検証します。
  • 最近のツィート

  • 最近のアクティビティ

  • (c)DO HOUSE Inc. All rights reserved.
    Pマーク
    株式会社ドゥ・ハウス( http://www.dohouse.co.jp/ )はプライバシーマークを取得しています。
    当社の「個人情報保護方針」は( http://www.dohouse.co.jp/info/privacypolicy/ )をご覧ください。